2019.02.15
今日はイーハトーブ荒川のバレンタインデーイベントを行いました、女性の利用者さんの方々がチョコチップシフォンケーキ作りをしてくださいました。とても、大変楽しく過ごすことが出来ましたケーキも大変おいしく頂く事が出来ました、又この様なイベントにこれからも参加していきたいと思います。

(利用者Hさん)

2019.02.01
今日は、お汁粉作りと合唱大会、輪投げ大会と盛りだくさんのイベントで大いに楽しみました。
白玉づくりに不安を感じていた利用者さんも上手に作ることができおいしくみんなでいただきました。
その後の合唱大会、輪投げ大会も大盛り上がりで、大変有意義なひと時を利用者さんスタッフみんなで過ごせました。

(生活支援員:大塚)

2018.12.28
イーハトーブ荒川、今年最終日。利用者さん・スタッフみんなで集まって、年越しうどんをたべました。
みんな和気あいあいと美味しそうに、食べてました。
来年度もイーハトーブ荒川をよろしくお願いします。それではみなさんよいお年をお迎えください。

(生活支援員:石田)

2018.12.18
本日、少し早いクリスマス会を利用者さん方と開きました。
演奏会あり、独演会あり、みんなでの合唱ありと盛りだくさんで、ケーキもみんなで切り分けて食べました。大変楽しいクリスマス会となりました。

(生活支援員:大塚)

2018.12.11
先月利用者さんとイチゴの苗を選んで購入して植えました。今日、ベランダの花壇へ行ってみると可愛いイチゴちゃんが、実をつけていました早く大きくなって欲しいです。

(生活支援員:石田)

2018.11.22
こんにちは イーハトーブ荒川です。利用者さんたちと12月1日に閉園してしまう荒川遊園地に行ってきました。あいにくの空模様でしたが,観覧車に乗ったり動物と触れ合ったりとたのしいひと時を過ごしました。
帰りに石焼き芋を買いみんなで仲よく分けて食べました。とてもおいしかったです。

(生活支援員:大塚)

2018.11.10
朝からクッキーを、利用者さんと焼き「荒川福祉まつり」にもっていきました。
会場は満員で人がいっぱいでした。おかげ様でイーハトーブ荒川コーナーは、リボンレイ(ネームプレートを首にかけるひも状のアクセサリー)をはじめ売り切れ御免♪。リボンレイのご発注はいつでも承ります。

(生活支援員:石田)

2018.10.03
今日は朝ベランダをのぞいて見るとパンジーとバジルの種から芽が顔お出してました。
ラッキー♪今日はいいことが、ありそう。
昼前に利用者さんとみんなでクッキーとシフォンケーキを焼きました。とてもおいしく出来ました。みんな大絶賛。

(生活支援員:石田)

2018.09.26
こんにちは イーハトーブ荒川です。今日はハッピーキャンドルとイチゴ、ブロッコリーの苗とパンジー、バジルの種をみんなで一緒に植えました。元気に育つよう願っています。

(生活支援員:大塚)

2018.09.18
時々秋を感じる風も吹く季節になってきました。今日のアートセラピーでは晩秋~冬に備えマフラー作りをしました。牛乳パックやチョコレートの空き箱を型枠に利用した「地球にやさしい」編み物です。
夏が過ぎゆくのはちょっぴり寂しいですが、マフラーを編むのを楽しみながら心地よい冬を迎えたいと思います。

(生活支援員:石田)

2018.09.11
お料理プログラムでマーボー丼にチャレンジ。辛さや味付けの好みは人それぞれ今回も利用者さんからアイデアをいただきながら調理しました。
肝心なお味は・・・おいしくて程よい辛さに食が進み全員がお代わりをしました。

(生活支援員:松浪)

2018.09.05
今日のお料理プログラムでは利用者さんと一緒に親子丼を作ってお昼ご飯にみんなで食べました。メニューのリクエストや調理過程で利用者さんの個性や能力を発揮していただき、とてもおいしい親子丼が出来上がりました。
イーハトーブ荒川のキッチンは面積も広く、利用者さんと楽しく活動できそうです。

(生活支援員:松浪)

2018.08.22
地域関係機関のご協力のもと、医療法人社団利田会イーハトーブ荒川の開所式を開催しました。東京都立中部総合精神保健福祉センター所長の熊谷直樹先生、日本ア ドヴォカシー法律事務所所長の池原毅和先生始め、精神保健福祉の最先端でご活躍されている方々21名、当法人10名での温かく有意義な開所式となりました。
関係者の皆様への感謝の念を胸に刻むとともにイーハトーブ荒川の存在が精神障害をお持ちの方の安らげる日中活動の場として、また精神保健福祉関係者の交流の場として機能させたいと強く願っております。

(施設長/サービス管理責任者:八木眞佐彦)

2018.08.21
明日(22日)開所式用に利用者さんとアンパンを焼きました。無添加でヘルシーで、訓練室全体にバターの風味が漂いおいしく焼けました。11月10日(土)開催の第33回「あらかわ福祉まつり」での販売を目標に、パンとクッキー焼きの工夫をしていきます。アンパンが焼きあがる間のクイズタイムでは利用者さんの博識ぶりに人が集まることの強味と、楽しさの両方を感じました。

(生活支援員:大塚)